お疲れ様です。


先日ふと気になり、洋服好きな友人に問いかけをしました。

「家ではどんなハンガーを使っているの?」

もちろん即答はできません。しかし恐らく洗濯ハンガーや家で元々使っていたありもので、
特に洋服ごとに使い分けている様子はありませんでした。


うーん。もったいない。
しかしながらご家庭で使うハンガーに気を使っている方が、どの程度いらっしゃるかはなかなか未知数...そもそもハンガーに細かくサイズがあることはご存じでしょうか?


実際ハンガーは、
色や形はもちろんのこと、男女別、種類別で幅や肩部分の厚みに差が御座います。
肩厚 肩幅2








他にも違いはございますが、一般的にハンガーを選ぶ際に気を付けたいのは下記の2点です。

①肩幅(主に男女別)
②肩厚(洋服の種類別)


上記写真はジャケットハンガーになりますが、シャツハンガーより肩の部分に厚みがあり文字通りコートやジャケットを掛けるのに向いております。

一方シャツハンガーは肩幅薄く枚数を多く掛けることができます。
※シャツハンガーを上から見た図
③メンズシャツ うえから









もちろん枚数を掛けられるからと言って上物をなんでもこちらに掛けられるのは✖
例えば革ジャンなどをこちらに掛けたままにしておくと、シーズンが来て使おうと思ったら変なあとや皺がついていたり...

★特にオンライン販売ではサイズや用途をしっかりと記載されている企業様と、そうではなく実物とサイズや表記のあっていないもの、高級を謳っているが明らかな粗悪品を販売されているところもございます。
ハンガーを取り扱っている私達はもちろん、アパレルショップで店舗資材等を扱ったことのある方なら一目瞭然ですが、そうでない方には非常に分かりにくいですね。


そこで、弊社では、お求めやすい価格でハイクオリティなハンガーをご用意いたしました。
初の小ロット、個人向けの販売になりますが品質は折り紙付きつきです。
弊社販売サイトもしくはamazon様でもお取り扱い中です。

一度お目通し頂けましたら幸いです。宜しくお願い致します。
▶BASE


▶Amazon


▶もう少し詳しくしたい方はもう1記事いかが!?