お疲れ様です。


最近オフプライスストアという単語を見聞きしませんか?
日本でも少しづつ増えていくかと思いますが、どのようなものかご存じでしょうか。
何んとなしに私のようにアウトレットや古着ショップと似たイメージの方もいらっしゃるのでは...
改めてどのようなものか調べてみました。


現在アメリカでは大きな市場となっており約5.6兆円規模となっており大流行のようです。
アウトレットとの大きな違いとしてブランドが自らの商品を値引きし販売するのではなく、
いち事業者が複数のブランドやメーカーから余剰在庫などを買い取り一手に販売する点です。

価格がプロパーのものより安いことはもちろんのこと、多くのブランドが扱われることも人気の一つのようです。サスティナビリティという観点で考えても現アパレル・ファッションの潮流にあっており今後大きな存在になってくのでは?
もう少し経ちましたら身になじみ深い業態になるかもしれませんね!
洋服選び












☆他の記事もあわせてどうぞ!
▶サスティナビリティって何?

▶最近よく聞くサブスクリプション